メインコンテンツへ飛ぶ

その他乗車券

空港MRTと台北メトロ聨合パック乗車券

機場捷運往復乗車券+台北メトロ48時間乗車 空港MRT往復乗車券+台北メトロ48時間乗車券(520元)
機場捷運往復乗車券+台北メトロ72時間乗車券 空港MRT往復乗車券+台北メトロ72時間乗車券(600元)

価格或いは割引

  • 空港MRT往復乗車券+台北メトロ48時間乗車券:520元(原価600元)
  • 空港MRT往復乗車券+台北メトロ72時間乗車券:600元(原価700元)
2019年5月31日前に乗車セットカードを購入した場合、台北メトロの観光パス商店サービスチケットが含まれます。(詳しい情報は下記をご参照ください https://taipei100.niusnews.com)

乗車券売り場

A1、A12、A13駅のインフォメーション窓口及び桃園国際空港第一ターミナル、第二ターミナル入国ロビー「桃園空港MRTサービス」カウンターにて購入する。

使用の説明

  • メトロ往復券:回乗車2次桃園メトロ
  • 台北メトロ48/72時間乗車券:改札機を通った時点から継続して48/72時間は、利用回数の制限なく台北メトロ乗車が可能

注意事項について

  • 乗車セットカードは割引き価格で販売しております。セットに含まれるカードは転売しないでください。
  • 乗車セット内のカードは未使用で全て揃った状態に限り払い戻し可能です。乗車セットカード販売所にて払い戻しを受け付けています。(手数料20元)2019年5月31日前に乗車セットカードを購入した場合、払い戻しの際にはこちらのサービスチケットも一緒に返却ください。
  • 乗車セットカードを紛失された場合(窃盗、破損を含む)、紛失届や再発行はできません。

回数券(乗車券カード)

回数券(乗車券カード) 回数券(乗車券カード)

乗車券売り場

各駅のインフォメーション窓口にて購入する。

価格或いは割引

指定駅区間の大人片道乗車券の回数券を一度に10枚購入する場合、更に乗車券を2枚付け、購入金額は指定駅区間の片道大人料金の10倍で計算する。

有効期限

使用開始日から九十日間。

区間指定

び指定の駅区間内にて

乗車券払い戻し

  • 回数券の払い戻しの際は、有効期限の期日から1年以内に、回数券の保有者が駅のインフォメーション窓口にて手続きを行って下さい。期限後の払い戻しは致しません。
  • 払い戻し金額の計算について、別途規定がある場合を除き、回数券の実際の費用から「指定駅区間の一般片道料金 × 乗車済みの回数」を差し引き、さらに払い戻し手数料20元を差し引いた後、残額(差し引き額が足りない場合払い戻しは致しません)を返金致します。

注意事項について

  • 購入:初回購入時、駅のインフォメーション窓口にてご購入ください。出発・到着駅を選んで指定し、回数券の料金と手数料30元/枚(返金不可)をお支払い後、その場で乗車券カードを受け取ります。
  • 継続購入:回数券の乗車回数を使い切るか、有効期限が切れた場合、元の回数券カードを持参して駅のインフォメーション窓口にて継続購入手続きを行い、回数券の料金をお支払い下さい。回数券の乗車回数を使い切らずに有効期限が切れた場合、まず回数券の払い戻し手続きを行ってから継続購入が可能となります。
  • 乗車セットカードを紛失された場合(窃盗、破損を含む)、紛失届や再発行はできません。

旅行"台灣↔大阪"乗車券

兌換券(日本発行) 引換券(日本発行)
兌換券(台湾発行) 引換券(台湾発行)

乗車券売り場 と 引換場所

【南海電鉄】
南海なんば駅2Fサービスセンター、南海なんば駅3F特急券窓口、新今宮駅、天下茶屋駅、関西空港駅です。それ以外の駅では交換できません。
【桃園メトロ】
  • 桃園メトロ
    A1台北駅、A12第1ターミナル駅、A13第2ターミナル駅。
  • 桃園国際空港
    第1、2ターミナル 入国フロア「桃園空港MRTサービスカウンター」。

価格或いは割引

1,770円/NT$470

販売期間

2018/2/1~2018/8/31

引換期間

2018/2/1~2018/12/31

使用する

  • これは引換券です。乗車券と引換えてからご乗車ください。
    【南海電鉄】
    なんば駅、新今宮駅、天下茶屋駅−関西空港駅/片道乗車券+ラピート特急券(スーパーシート)1枚
    【桃園メトロ】
    A1台北駅、A12空港第1ターミナル駅、A13空港第2ターミナル駅/片道乗車券1枚
  • 別紙の空内店舗で本券をご提示いただきますと、特典をご利用いただけます。
    • 關西空港內での特典(リンク)
    • 桃園空港內での特典(リンク):旅行“台湾↔大阪“乗車券に、乗車券との交換済印を押された場合のみ特典を利用可能です。

乗車券払い戻し

【南海電鉄】
  • 引換後の特急券付乗車券は、払戻しできません。また、払い戻しについては、有効期間内かつ完全未使用の場合に限り、「南海電鉄」で購入した引換券は「南海電鉄」の発売場所でのみ行います(※別途手数料が必要です。)
【桃園メトロ】
  • 引換後の乗車券は、払戻しできません。また、払い戻しについては、有効期間内かつ完全未使用の場合に限り、「桃園メトロ」で購入した引換券は「桃園メトロ」の発売場所でのみ行います。(※別途手数料が必要です。)

注意事項について

【南海電鉄】
  • 乗車券の有効期間は2018年12月31日までです。引換した特急券付乗車券は当日限り有効です。
  • この引換券または引換後の特急券付乗車券を紛失した場合、再発行できません。
  • 引換券をご提示いただきますと、 桃園空港と関西空港内の店舗で特典をご利用いただけます。
  • 引換場所は混雑する場合がございます。ご利用時間より余裕をもってお越しください。
  • スーパーシートが売り切れの場合にはご乗車いただけない場合があります。
【桃園メトロ】
  • 引換した桃園メトロの乗車券の有効期間は2018年12月31日までです。紛失及びき損した場合は再発行できません。お気をつけください。
  • その他、注意事項及び使用方法等については桃園メトロのホームページをご確認ください。

旅行“台灣↔東京”乗車券

兌換券(台湾発行) 引換券(台湾発行)
兌換券(日本発行) 引換券(日本発行)

乗車券売り場 と 引換場所

【京成電鉄】
京成上野駅、日暮里駅、成田空港第2ビル駅、成田空港駅、成田空港第1と第2ビル【京成電鉄】サービスカウンター
【桃園メトロ】
  • 桃園メトロ
    A1台北駅、A12第1ターミナル駅、A13第2ターミナル駅。
  • 桃園国際空港
    第1、2ターミナル 入国フロア「桃園空港MRTサービスカウンター」。

価格或いは割引

NT$680/JPY2,470

販売期間

2018/11/23-2019/5/31

引換期間

2018/11/23-2019/8/31

使用する

  • これは引換券です。乗車券と引換えてからご乗車ください。
    【京成電鉄】
    京成上野駅 ─ 成田空港駅 片道乗車券‧スカイライナー乗車券
    【桃園メトロ】
    A1台北駅、A21環北駅/片道乗車券1枚
  • 別紙の空内店舗で本券をご提示いただきますと、特典をご利用いただけます。
    • 桃園空港內での特典(リンク):旅行“台湾↔東京“乗車券に、乗車券との交換済印を押された場合のみ特典を利用可能です。
    • 成田空港內での特典(リンク)

乗車券払い戻し

【京成電鉄】
  • 引換後の特急券付乗車券は、払戻しできません。また、払い戻しについては、有効期間内かつ完全未使用の場合に限り、「京成電鉄」で購入した引換券は「京成電鉄」の発売場所でのみ行います(※別途手数料が必要です。)
【桃園メトロ】
  • 引換後の乗車券は、払戻しできません。また、払い戻しについては、有効期間内かつ完全未使用の場合に限り、「桃園メトロ」で購入した引換券は「桃園メトロ」の発売場所でのみ行います。(※別途手数料が必要です。)

注意事項について

【京成電鉄】
  • 引換有効期限は2018年11月23日から2019年8月31日までとなります。
  • 引換した乗車券は当日限り有効です。
  • 本引換券のみではスカイライナーに乗車することはできません。ご乗車前に、ご希望のスカイライナー乗車券およびスカイライナー特急券に引換を頂き、座席の指定を受けてからご乗車ください。
    引換場所は京成上野駅、日暮里駅、成田国際空港第1、2ターミナルビル内スカイライナー券発売カウンターです。それ以外の駅では引換できません。
  • 引換は希望するスカイライナーに空席がある場合に限ります。
  • 引換前の払い戻しは、有効期間内かつスカイライナー・桃園メトロどちらも未使用の場合に限り、発売箇所でのみ行います。※別途220円の手数料が必要です。
  • 引換後のスカイライナー乗車券およびスカイライナー特急券は、払戻しできません。 (引換後に列車が運行不能になった場合、京成電鉄にて運行不能についての証明書を作成いたしますので、発売所にご提示いただくと払い戻しの要請が可能です。)
  • 引換場所は混雑する場合がございます。ご利用時間より余裕をもってお越しください。
  • その他、この券に記載のない事項は、京成電鉄の旅客営業規則の定めるところによります。
  • 引換後の乗車変更は、列車出発前に1回に限り行うことができます。
【桃園メトロ】
  • 引換期間:2018年11月23日から2019年8月31日までとなります。
  • 引換場所:桃園メトロA1台北駅、A12第一ターミナル駅、A13第二ターミナル駅、桃園国際空港の第1、2ターミナル入国ロビー「桃園メトロサービスカウンター」。
  • 引換した桃園メトロの乗車券の有効期限は2019年8月31日までとなります。
  • 本チケットをご提示いただきますと、 桃園空港と成田空港内の店舗特典をご利用頂けます。
  • この引換したバウチャー券または交換後の乗車券は、払戻しできません。 また、払い戻しについては、有効期限内かつスカイライナー・桃園メトロどちらも未使用の場合に限り、桃園メトロで購入したチケットは桃園メトロの発売箇所でのみ行います。 ※別途手数料が必要です。
  • この引換券または交換後の乗車券は、紛失及び毀損した場合は再発行できません。お気をつけてください。
  • その他、注意事項及び使用方法等についてはホームページをご確認ください。このイベントの内容は変動される場合には、ホームページ及び駅で掲示されるリリースに従う。